どの水を選ぶ?

どの水を選ぶ?

最近では、水道水をそのまま飲む、料理に使うという人がかなり減ってきています。
健康への影響や味などを考えて、ウォーターサーバーや市販のペットボトル入りミネラルウォーター、家庭用浄水器などを使う人が多いでしょう。
では、どれが一番良いのでしょうか。
それは、「何を望むか」によって変わってきます。
まず、市販のペットボトルの場合、自分が好きな時に好きな容量のものを、その日の気分で銘柄を変えて購入できるという手軽さがありますね。
ですが、計算してみると月に購入する水の代金は結構なものになりますし、使用後のごみ処理の面倒もあるでしょう。
次に、浄水器はどうでしょう?これは価格的にも性能的にもピンからキリまであり、安価なものなら千円程度でも入手できますが、ほとんど浄水効果はありません。
その上、頻繁にフィルター交換が必要になり、そのフィルターの方が本体より高額ということもあるのです。
性能の良い浄水器を選ぶと、工事が必要だったり、大きな装置を取り付けるスペースが必要だったりします。
そして何より、その初期費用がとても高額であることが多いものです。
ただ、水道水を利用できるのはとても魅力的でしょう。
一旦、設置してしまえば、その後はメンテナンス料金と水道料金が掛かるだけで済みますし、ランニングコストの面では一番安く済むはずです。
最後に、ウォーターサーバーはどうでしょうか。
自宅まで水を宅配してもらえるという点では、量を必要とする家庭の場合、市販のペットボトルを買うよりずっと楽です。
設置スペースが必要となりますが、リサイクルボトルの業者を選べばボトル廃棄の手間もいりません。
一番便利なのは、やはり、温冷水が常時使えるという点ですね。